主婦のきまぐれな日記です


by redpine-love
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:2歳7ヵ月( 2 )

1ヵ月病院三昧

またちょいとごぶさたです^^;
実は先月ですが。
例の入院騒ぎも終わり、ホッとしたのもつかの間。。。
元気だったのは1週間だったかな?
金曜日夜中に蕾姫が発熱@
土曜日午前中病院へ行くが、そこまで高熱でもないし~
で一応38度5分越えた場合の座薬をもらい帰宅。
1日ぐったりおとなしく過ごしていましたが、その日夜中に38度5分越えて座薬IN!
そのおかげか落ち着く。。。
しんどそうな蕾姫をぎゅっっってしながら「ママにしんどいの全部ちょうだい!!!」
って言ってたら、夜中まさかのあたし発熱!?
節々痛いわなんじゃこりゃ!?
と月曜日フラフラになりながら病院行くとインフルA型との診断><
蕾姫のもそうだったのかも~@@@
あたしも蕾姫もインフルの予防接種してたからか38度5分以上でませんでしたが、
初インフルめっちゃきつかった====@
本当に体中痛いわ、熱高いのに汗でないからしんどい@しんどい@
実家も遠く、頼る人がいないので月曜日は本当に蕾姫ほったらかしで死んでました><
こういう時は本当にどうにもならないねぇ~
蕾姫も病み上がりというのもあって、おとなしくひとりで遊んだりしててくれてたので、助かったけど、これが乳児とかだとほっとけないしどうなっちゃうんだろう?
タミフルは本当に効くようで、次の日は熱も徐々に下がっていき~
合わせて節々の痛みもひいてきたので、前日あまりにもほったらかしにした蕾姫に申し訳なくてママは頑張ってました^^;
まだうつってないダンナ様と蕾姫にもうつしたりしたくなくて、ダンナ様と蕾姫を寝室へ~
あたしはリビングソファーで寝ようとするも、蕾姫が夜中咳でちょいちょい起きるせいで、あたしがいないことがバレて泣く・・・という悪循環~><
諦めてしばらくダンナ様だけリビングソファーに寝てもらう生活しておりました^^;
インフル3日目にはインフル予防にいいとウワサのR-1というヨーグルトを買いに行ったりと動き始めてました。
まああれだけ熱上がってぐったり体力もってかれたので、すぐ疲れちゃいますが~
元気になりつつある蕾姫にも体力つけるような食事を作ってあげたくてねぇ~
ママって病気になっちゃダメですね><
インフル4日目。
熱はもうなく、外出はひかえてますが(昨日買い物行ったが。。。)まあ元気になってきたので、これ以上病気もらってこないように蕾姫にマスクを作りました!
f0088839_23424415.jpg

市販のを嫌がってしてくれなくて・・・
去年作ったのはもうすっかり小さいし~
いろんな色で作っても毎日選ばせたら「みどり~!」って言いそうだったから、みどり系ばっかりにしてみたよ@
ヒョウ柄のはゴムひものみみどりだけど・・・
f0088839_23443911.jpg

どうやら気にいってもらえたようで、付けて出かけてくれるので良かった^^

そんな先月(1月)ほとんど病人だったような気がする@
みなさま気をつけてくださーい!
[PR]
by redpine-love | 2013-02-07 23:49 | 2歳7ヵ月

蕾姫入院する

mixiやFBではオンタイムで書いてましたが。
とりあえずまとめということで、日記にしとこうと思います^^

事の始まりは思えば11日金曜日夜中。。。
あたしとダンナ様は土曜日に蕾姫の大好きなイチゴを思い切り食べさせてあげたくて、イチゴ狩りができる場所をリサーチしてたら、3階寝室から蕾姫の咳きこむ声が・・・
ちょっと続くので心配になって様子を見に行くと、
・・・・吐いてらした><
枕元にどっさり吐いてて(T_T)
慌てて素手で片付けたが、夜中の間に4~5回吐いたから、こりゃマズイなと@
蕾姫は眠い中、吐き気と戦い朝をむかえていたので、ちょいぐったり気味。
いつもの病院が土曜日は午前中ならやってたので、病院へ行こうと準備してる途中玄関でも吐いてたっけ。
でももう水しか摂取できてないから、吐くのも水のみ。
そんなぐったりさんをベビーカーに乗せて病院へ~
病院で待ってる間に寝てしまったので、寝たまま診察。
ノロかどうかはここでは判断できないが、対処は同じだから・・・と吐き気止めの座薬と整腸剤をもらう。
帰って座薬入れるも10分後くらいに下痢してたので、まあなかったようなもん。
でも朝玄関で吐いたきり嘔吐はなく、下痢もその1度のみ。
水分を少しずつとり、消化の良いものをちょっとずつ与え、しんどそうで良く寝てたけど、嘔吐とかない分ちょっと安心。

<日曜日>13日
午前中はちょっとしんどそうにしてるも夕方には元気そうにテレビ見ながら踊るくらいになる。
そのくらいにあたしが想像どうり吐き気に下痢><
気持ち悪くって今度はあたしがぐったり@
あたしのピークはこの日の夜中。

<月曜日>14日成人の日
祝日でしたがダンナ様はお仕事。
蕾姫は朝から機嫌よく遊んでいる。
あたしはもうちょっとかな~と思いつつソファーで横になってました。
ちょいちょい蕾姫が「ママしんどい~?」なんてヨシヨシしてくれたりしててやさしいなぁ~ひとりで遊んでてくれていい子だなぁ~と思ってた。
気付けば雪が積もり始めてて!
「蕾~雪だよ~♪」と窓を少し開けて雪を触らせてあげたり・・・
そんなことをしながら、そろそろお昼ゴハンしなくっちゃ~くらいに思ってた頃事件は起きた。
変わらずウロチョロいろんなオモチャを出してきては遊んでいた蕾姫がテレビ前辺りでクルっと向きを変えたな・・・と思った瞬間、後に倒れテーブルに後頭部をぶつけた!
ソファーから慌てて立ちあがって「蕾!」と抱えたら、痙攣(引きつけ)起こしてる(@O@)
痙攣の様子を見たことなかったんですが、両手をぐぐぐぐ・・・と握りしめ歯をがちがちさせながら、目の焦点がおかしくなって白目をむいていく感じ。
もうね、あたしは大パニックで名前を呼び続けて震える手で救急車を呼ぶ。
なかなかつながらなくて119じゃなかったっけ????
とかもうオロオロするばかり。
意識ないし、息してないみたいだし、本気で『死んじゃう!!!』と思った。
数分後、消防車で救急隊の方々は到着。
玄関で横にさせてた蕾姫が意識戻って泣きだしてたので、少し安心するも救急車は雪の影響か30分以上かかるとのこと(T_T)
ダンナ様に電話したりしてると、お隣の方が「スタッドレス履いてる!車出せるよ!」と言ってくれてるので直接蕾姫の生まれた大学病院へ行くことに!
蕾姫はすっと眠りに落ちるようにおとなくなったりが余計に怖かった。
祝日の救急外来は雪のせいもあり、けっこう人がいっぱいで、看護婦さんが熱を測ったり血圧を測りにきてくれたけど、なかなか診察してもらえない><
車を出してくれたお隣さんが受付なんかもしてくれて、あたしは蕾姫抱いてオロオロしてたら入院の付き添いで来ていたらしい親子がハンパなくとりみだしてるあたしに声をかけてくれて・・・
慌てて抱えて出てきた裸足の蕾姫の足を温めてくれたり、ストーブあたるようにしてくれたり、様子を話すうちにあたしも少し落ち着くことができました。
蕾姫に看護婦さんからタオルケットももらってきてくれたり、あたしに暖かい飲み物まで買ってきてくれて、本当にやさしくしてもらえてすごく助かった><
そのうちにダンナ様が会社から飛んで帰ってきてくれて。。。
やぁ~~~~っと診察に呼ばれる。
その時は蕾姫も意識戻っていたので、痙攣止めの座薬を入れてもらい、帰ることに。
また痙攣おきたり様子変わったらすぐ連絡してくださいと。
そんなで帰り、しばらく寝てるもオムツ替えようとしたらイヤがり泣いて2度目の痙攣><
またお隣さんに車出してもらい病院へ。
CTを撮り診てもらうが、外傷や骨折もなく、脳内の出血も見られないので、もう少し様子を見ましょうとのことでまた帰ることに。
そして3度目の痙攣><
もうね、怖すぎてイヤなんですけどーーーーー!!!!
そんなでまた病院へ行き、この短い時間で3度も痙攣おこすのもおかしいので、入院しましょうとのこと。
が!しかし!
インフル患者が多く、病室に空きがない@
転院先を探してもらい、受け入れには24時間付き添いが必要とのことでしたが、あたしも置いて帰るつもりはなかったのでそれでも大丈夫ですと一緒に入院することになる。
が、そっからがまた大変だったのが、移動手段。
救急車は3時間待ち。自力で(お隣さんの車で・・・)と言ったら先生も同乗しなくてはならないので、救急車でないと・・・というのでお隣さんには帰ってもらう。
が!しばらく待ってたらタクシーで行っても~って!?
なら帰ってもらわなかったし!!!!
それもあんな大雪になっちゃったもんだからタクシーもなかなか呼べず><
ダンナ様が捕まえに行ってくれて次の病院へ着いたのはもう23時越えてたかな。。。
そっから診察やらレントゲンやらあったんだけど、具合悪いしもう夜中で眠いしで蕾姫はグズグズ・・・
しかしここで新事実が!
倒れて頭を打って痙攣をおこしたのではなく、急性胃腸炎からくる痙攣発作をおこして倒れたのではないかという診断!!!
そう言えば空を仰ぐように不思議な倒れ方をした。
そうだったのか~!!!
でも急性胃腸炎からくる痙攣は群発する恐れがあるので、あと2~3日は様子をみないといけないとのこと。
でもそれによっての後遺症はないので安心するようにと・・・
やっとここで痙攣の理由もはっきりし、安心できたかも。
あたしの具合はもうこの騒動で吹っ飛んでましたが、実はこの時ダンナ様にうつってたのがピークにむかってて~部屋に着いたらフラフラ帰って行くっていう^^;(かわいそうに・・・)
そんな怒涛の1日が終わりました。

<火曜日>15日
前日そんなで疲れたからか蕾姫はゆっくり寝てる。
でもあれきり痙攣もなく落ち着いてる様子。
点滴やら心電図のコードがひっついてて動きにくい感じ^^;
昨日のことのあり、やっぱり疲れてもいるのかお昼寝もしてた。
点滴で栄養は取れてるから。と食事なしと言われてましたが、整腸剤(粉薬)を出され、ヨーグルトに混ぜてしか与えられないということで、ヨーグルトを出してもらう。
そこそこ元気な蕾姫は食欲はあるので、ヨーグルトしか出てこない食事に不満たらたら・・・
ダンナ様が昨日夜~昼過ぎまでのピークを乗り切り入院の荷物を持ってきてくれる。
とりあえず不安だから、1泊くらい・・・と思ってのに入院1週間くらい~とか言われていろいろ持ってきてもらわないといけなくなってました^^;
来てくれてる間にシャワー浴びさせてもらうも、病気して甘えんぼになってる蕾姫はあたしがいないとダメらしく泣いてた・・・><
大きめのベビーベッドに蕾姫、1,5mくらい離れて補助ベッドにあたしが寝るのですが、ベビーベッド慣れしてなくて、檻に入れられてる感がイヤだったなぁ~
しかも病室がすっごい乾燥してて、夜中にコンコン咳きこんでて気になる。
タオルを絞ってベッド脇にかけてみたり。

<水曜日>16日
痙攣もなく、落ち着いてきてる様子なので、昼から少しゴハン出しましょうと!
おかゆくらい・・・と言われてたので、まあそんなもんよね。と思ってると、
いきなりこんなキタ。
f0088839_082743.jpg

い~の???
おかゆが美味しくないらしく、おかずだけはものすごい勢いで食べてた^^;
そうそう。あたしのゴハンはもちろん出ないので、あんまり自由に食べられない蕾姫の目を盗んでちょいちょいパンやらおにぎりやらをこっそり齧るという食生活^^;
だからあったかいゴハンが出てくる蕾姫がちょっとうらやましかったり・・・
オヤツにパンケーキ出てきたのはかなりテンション上がってた^^;
f0088839_016336.jpg

仕事終わりにダンナ様がまた来てくれる。
日中「パパ来るかな~」とか「会いたいな~」とか言うくせに、来たら照れなんだかなんだか近寄らない@
しかも「そのイスはママのだから座るな」とか「こっちは蕾のだから」とかうるさいし・・・
「じゃ~帰るね・・・」と言うと泣いてたり@なんなんだ~
f0088839_0134622.jpg

点滴は良かったのか右手で、左利きの蕾姫は全く気にならない感じに左手でゴハン食べたり遊んだりしていました^^

<木曜日>17日
朝、点滴はずしてもらえる!
ますますベッド上安静なんて無理じゃね?くらい動く。
そんなで診察してもらううちに今日退院してもいいけど?って!!!!
もちろん帰りますとも!!!!!
お昼ゴハン出してもらい、そっこー帰ったよ^^;
あの大雪~下界に降りたってなかったから外の様子知らなかったんだけど、まだまだ雪残っててびっくり!
もちろん病院~うちまでタクシーで帰ったけど、うちの前とかが1番怖かったよ@
f0088839_0264331.jpg

そんな結果3泊4日の入院でした。
あたしは初めてこんな怖い想いしたかも・・・
あらためて蕾姫が自分にとってどれだけ大事な存在になってるかを思い知らされました。
いまはもうなんにもなかったかのようにいつもの蕾姫ですが。
ちょっとまだ甘えんぼな感じかな。。。
胃腸炎(ノロか?)から痙攣おこすのってそんな有名じゃないのかな?
知ってるのと知らないのじゃ全然違うから!
こんなこともあるってこと!みなさん知っててくださいねぇ~!!!
もう2度とあんな姿見たくないよ!!!!!

長~い日記になってもた。
読んでくれてありがと~^^
[PR]
by redpine-love | 2013-01-22 00:36 | 2歳7ヵ月